月別アーカイブ

5月 30, 2016

サヨナラはな子さん

井の頭動物園のぞうのはな子さんが亡くなりました。

私も小さい頃から、遠足や写生でよく見にいきました。

最近は年2-3回は動物園に行っており、4月のお花見訪問時は体調不良で象舎の中と聞いていたので、寂しい限りです。

はな子さんの次に好きだった、象舎のとなりの熱帯温室も3年前に閉館してしまいました。

昭和の影がなくなるなあ。。

hanako

5月 23, 2016

農園日記1

うちの近くの農園で野菜を育てています。

4月に東八沿いの農協で三鷹産の苗を買ってきて、張り切って色々植えてみました!

5月に入り暖かくなってからみるみる成長しています。

ですが、、、種をまいた小松菜は、やっと葉が茂り大きくなるぞと思ったころ、

あっという間にはらぺこ青虫の餌食になってしまいました。

スーパーで売っている虫食いもなくまっすぐな野菜が、すごいことだと思いました。

IMG_3194

定番ミニトマト

IMG_3192

朝採りきゅうり

5月 16, 2016

レーザー導入しました

網膜裂孔や糖尿病網膜症の治療機器である、眼底光凝固装置(レーザー)を導入しました。急な飛蚊症は、網膜裂孔や網膜剥離など緊急の処置が必要な場合があります。放置せず眼科受診をしましょう。

kizai_p5

5月 12, 2016

AIは目を救う?

人工知能(AI) に関する話題を多く耳にします。

オンライン講座GACCOで茂木健一郎さんの「脳と創造性」を受講しましたが、人工知能にまつわる話、人間の脳の創造性とひらめきの見つけ方など、興味深いものでした。

人工知能の発達を意識するのは、どんどん進化するアプリの機能から。

特にグーグルフォトのパターン認識で、写真データの中から人間の顔、食べ物、乗り物など、特徴ある形を抽出し自動で振り分けてくれる機能にびっくり。

画像診断や病理検査など、医療応用される可能性は十分です。

4月の日本眼科学会ではヘッドマウント型の視野計(かぶるだけでどこでも視野!)が話題のようでしたが、非接触型やコンタクト型の眼圧計やOCTと組み合わせて、いつかかぶるだけで自動で緑内障を診断する器械もできたりして。

topimage012-700x300

まるでエイリアン?

 

 

5月 12, 2016

あなたは何をトランクにつめて旅に出ますか

上野の若冲展がまさかの3時間待ちで断念し、

急きょ紀尾井町で開催されている「旅するルイ・ヴィトン展」に行ってきました。

http://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/heritage-savoir-faire/tokyo-expo#/home

ルイ・ヴィトンはもともとカバン職人からスタートし、

2代目が革新的なトランクを作成。以後は旅にかかわる様々なカバンを制作し、今に至るブランドを確立しています。

ヴィトンのアンティークトランクは目にするたび素敵で、その中身が気になっていました。

船、自動車、列車と旅の様式が変わるたびに、

旅のお供であるトランクやカバンが変遷していく様を、部屋ごとに凝った展示で見せてくれます。

特に、様々な顧客の要望に応えて制作された、アンティークトランクが見ものです!

旅のお供はクレジットカードとスマホ、、では味気ない。

私の理想のお供は、ランニングシューズとウェア。

旅先の道を走るなんて、村上春樹の小説みたい!

あなたは何をトランクにつめて旅に出ますか?

 

IMG_3179 IMG_3162

IMG_3161

ピクニックのお供にいかが?