神宮の森に思うこと

明けましておめでとうございます。

混在回避のため、昨年末に明治神宮に参拝してきました。

新年の参拝での行列を想定して、参道には黄色いテープでソーシャルディスタンスの目印が張られていました。

参道途中の明治神宮御苑に折角だから入ってみると、見事な日本庭園ですが、さすがに冬は閑散としていました。

野鳥が多く鳥のさえずりがやけに響きわたるのも、師走の寒さを感じさせます。

渋谷川の源泉である温水の湧水に手を入れて満足。

さすがに年末の参道は人も少なく、悠々と明治神宮の森の空気を堪能しました。

念入りにお願い事をし、絵馬まで書いて参拝終了。

前から気になっていた明治神宮ミュージアムまで足を運んできました。新国立競技場の設計をした隈研吾さんの建築。

深い森にたたずむように特徴的な木の造形が素敵です。

中のベンチに座って参道を眺めると、神宮の森の静寂と神聖さを感じました。

その後は原宿を抜けて、東郷神社と鳩の森八幡神社もお参り。

私のパワースポット、富士塚も登頂!

きっと良い一年になるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です