月は遠きにありて思うもの

アメリカのベンチャー、スペースx社が史上初の月旅行として、

ZOZO TOWNの前澤社長と契約したというニュースが話題です。

前澤社長といえば、プライベートからゾゾスーツに至るまでなにかと話題の方ですが、

月旅行にはアーティストを招待する予定だそうです。

自家用ジェットで世界を飛び回るのが普通の方には、地球はもはや狭いのかもしれません。

無重力空間では食事から排泄に至るまで何でもふわふわ浮いてしまい、

地球上とは異なりなかなか不便そうです。

お台場の未来館にある国際宇宙ステーションの模型でも、

宇宙用トイレが特別異彩を放っていて、宇宙は不便だなと思っていましたが、

そんな小さいことは意に介せず、ぜひ月旅行を楽しんでほしいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です