低濃度アトロピン点眼

先月、雑誌「ニコラ」編集部から執筆依頼がありました。

「ニコラ」はローティーン向けの雑誌で(私のころはおしゃれ雑誌はセブンティーンからでした。。)、

悩める女子中学生の質問に答える企画のよう。

お題は「メガネをかけたくありませんが、目をよくする方法はありませんか?」でした。

当院ではオルソケラトロジーを扱っているので、こんな方法もあるよと紹介する返答にしました。

メガネをしたくないって、たしかに切実な問題です。

三鷹市の小学校3校の学校医をしていますが、高学年になると近視が増え、

ぐっとメガネ率がアップする傾向があり、保護者からの質問も多く関心の高さを感じます。

だから、、というわけではありませんが、

三鷹台眼科では近視が進むのを防ぐために、

低濃度アトロピン点眼の処方を開始することにしました。

通常のアトロピンを希釈したものが近視進行を抑制する効果があるとの論文が2012年に出され、

現在日本でも治療効果が検討されています。

自分でも試してみましたが、夜1回点眼すると朝には2mmほど瞳孔が大きくなり、

午前中は少しまぶしく感じましたが問題なく過ごせました。

お子さんの近視が心配という方はお試しください。

関連ブログ→ https://www.mitaka-eye.com/blog/1823/

めがね女子といえば!

めがね女子といえば!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です