誰もがやりたいことを実現できる世界

月曜の朝日新聞の紙面で、慈恵医大第三病院小児科の勝沼先生が

クラウドファンディングで喘息研究の資金を募っているとの記事が出ていました。

勝沼先生は昨年夏の同窓会支部会で講演いただき、

今回の募金対象である喘息研究の今までの成果や、

小児期の皮膚ケアによって将来のアトピー性皮膚炎のリスクを下げることができるなど、

新しいアレルギーの知見をうかがったばかりでした。

従来の研究費だけでは研究の継続が難しい昨今、

研究費の寄付を募るのは著名な京大のiPS研究所が有名ですが、

このような形で個人研究者が寄付を募るのは珍しいことです。

私も微力ながら協力させて頂きましたが、寄付金は無事に目標額に達したそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です