目にうつるすべての事はメッセージ

帝劇ユーミン「朝陽の中で微笑んで」を見ました。

ユーミンは世代的には一回り上で、

よく耳にする曲以外は余り知らなかったのですが、

ミュージカルともコンサートとも違う趣向が

面白そうだなと思って行ってきました。

172081A8-9539-482A-8E01-F8CBA6A92F78

 

500年後の未来。

未来の技術として完成したクローンと、

現在と変わらない人間の愛情や優しさのお話。

 

ストーリーテラーとして所々でユーミンが現れ、歌う。

ミュージカルほど直接的な歌詞ではないため、

却って歌詞のフレーズが意味を与えてくれる感じ。

透明なスクリーンに映し出された映像の演出も面白く、

エンターテイメント性も充分。

 

最後の曲は「優しさに包まれたなら」

アンコールに2回登場し、

最後は「卒業写真」まで歌ってくれた

ユーミンの優しさを感じる舞台でした。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です