本当のワークライフバランス

先月たまたま見たテレビ番組で

スウェーデン在住のすごい日本人女性が紹介されていました。

IMG_4047

 

宮川絢子先生。

慶応出身の泌尿器科医で、スウェーデンの名門カロリンスカ大学病院勤務。

40歳を過ぎて不妊治療ののち双子のお子さんを授かり

子育てをしながら現役外科医でもあり、

ダヴィンチでの前立腺がん手術のエキスパートとして活躍されているとのこと。

すごいの一言。。

眼科も外科系ですが、硝子体手術など技術力が要する分野では

技術を習得維持するために、外科系ならではの時間的束縛が長く

子育てとの両立は至難の業。

何かしらの犠牲のもとに成り立っているのが現実ではないでしょうか。

日の明るいうちから保育園のお迎えができ(白夜だから??)

最先端といえるダヴィンチ手術の症例数を維持できる。

スウェーデンの本当のワークライフバランスを垣間見た気がしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です