月別アーカイブ

2月 17, 2017

目の花粉症対策

今日は3月並みの陽気となり、

急に花粉症で目がかゆい患者さんが増え始めました。

 

点眼薬や、症状がひどい場合は飲み薬を処方していますが、

これ以外にも目の花粉症対策をご紹介します。

 

① 洗眼

ドラッグストアで売られている「アイボン」は、

防腐剤が含まれており洗いすぎは禁物。

バリアー機能をもつ涙を洗い流し、

かえって黒目(角膜)が乾燥し傷をつくる事があります。

おすすめは「ソフトサンティア」点眼。

防腐剤が入っていないので、コンタクトの上からでも使えます。

帰宅後、花粉を洗い流すように、

じゃぶじゃぶ点眼してください。

 

② 洗顔

目の周りは皮膚が非常に薄く、とっても敏感な場所です。

顔を洗ってすっきりも、目の症状に有効です。

 

③ ワンデーコンタクトレンズ

コンタクトについた汚れもアレルギー症状を悪化させます。

花粉症の時期は、1日使い捨てのワンデーに変更をおすすめします。

 

 

 

 

2月 9, 2017

ニコラ3月号に掲載中

雑誌ニコラ3月号に院長の記事が掲載されています。

「白目にできたシミは何?」という質問に答えています。

 

瞼裂斑(けんれつはん)というシミで、病気ではありません。

無題2

高齢者にできやすいシミですが、

若い人でもコンタクトレンズを使っている人や、

紫外線をたくさん浴びている人にはできやすくなります。

充血や痛みがある場合は治療が必要です。

EPSON MFP image

2月 6, 2017

お祝いには蘭の花を

慈恵の同級生、織田眞理子先生が浅草橋で開業されました!

「江戸通り おだ内科・皮フ科クリニック」

IMG_3849

私もお祝いのお花を贈らせていただきました♪

IMG_3850

私も開院の際に、たくさんお花を頂きました。

その中でも、患者さんお二人からピンクの蘭の花を贈られたのがうれしかったので、

今回はピンクの蘭をセレクト。

めったにもらわない胡蝶蘭は

お祝いムードが高まりますよね。