月別アーカイブ

6月 24, 2016

杏の季節

八百屋さんの店先に季節の杏が売っていたので、杏ジャムを作ってみました。

とりあえずクックパッド見ながら下ごしらえ、砂糖をまぶして煮るだけで簡単♪すっぱ甘くておいしい!

杏林大学の由来によると、

古代中国の神仙董奉 (とうほう) が、多くの人の病気を治し、治療代の代わりに杏の木を植えさせたところ、数年で林になったという「神仙伝」董奉の故事から、杏林とは良医の事を意味する。

ふむふむ。

杏って、何だか体にも心にも良さそう。

IMG_0083

朝食ヨーグルトにもぴったり!

 

6月 15, 2016

目と炎症

6月14日のGoogleロゴはABO式血液型を発見した、カール・ラントシュタイナーでした。

血液型が発見される前の輸血治療は、拒絶反応が起きるかどうかイチかバチか!だったようですが、血液型が発見され格段に救命率が上がったそうです。

他人の血液や異物を体内に入れると、異物を排除しようという免疫システムが働きます。

ところが目の中は免疫特権という、感染や異物に対して反応する炎症を回避し、目の機能を守るシルテムがあります。白内障の手術でいれる眼内レンズも、もとは第二次大戦中の飛行機事故で、樹脂製の破片が入ったパイロットの目に炎症が起きなかったことから、樹脂製眼内レンズが開発されたことに始まります。

目と炎症って不思議ですね。

来月は目と炎症の学会、「日本眼炎症学会」がフォーサムとして合同学会で開催されます。

私も参加予定で、新しいトピックを勉強しに行ってきます!

 

 

1606141

6月 10, 2016

低濃度アトロピン点眼「マイオピン」

近視進行抑制のために、低濃度アトロピン点眼「マイオピン」の処方を開始します。

低濃度アトロピン点眼が、子供の近視進行を抑制する効果があるとの論文がシンガポールから発表され、注目されている治療です。

マイオピンの詳細はこちらまで

点眼代金・検査費用など、治療は自費診療です。

診察料 3,000円(税別)

点眼  3,000円(税別)

詳細は当院までお問い合わせください。

関連ブログ:マイオピン 近視研究会

 

myopine2

6月 4, 2016

オルソケラトロジー

当院でオルソケラトロジーを開始して1年半ほど経ちましたが、お問い合わせや希望者が増えてきています。

当院で治療された方の結果ですが、

裸眼視力 オルソ前 0.2 → オルソ後 1.2

と1年経過後も良好です。

オルソに適した軽度から中程度の近視だと効果が早く安定し、近視が強い乱視などの場合は視力がやや不安定になることがあります。

Ortho-K Lens & Lady